FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGUC ガンダムTRー6 ウーンドウォート

2019.03.30 (Sat)

みなさんこんばんわ。
本日はプレミアムバンダイから、HGUC ガンダムTRー6 ウーンドウォートです。

届いたのはだいぶ前ですけど、ようやく部分塗装まで終わりました。

「ADVANCE OF Z 〜ティターンズの旗のもとに〜」に登場するガンダムTRー6 ウーンドウォートがプレミアムバンダイ限定でHG化されました。

ウーンドウォートは今回が初キット化ということで、完全新規造形となっております。

今回も部分塗装+スミ入れ+シール+艶消しの簡単仕上げです。

では続きからどうぞ〜。

IMG_5216.jpg
IMG_5217.jpg
全体。

ヘイズルやフライルーなどと比べると細く小柄です。
IMG_5219.jpg

足は立たせるためにスタンドが展開して自立はできますが、腰アーマーが重いので支えがないと安定しません。
なので画像ではアクションベース4の小型支柱を使っております。

IMG_5218.jpg
頭部はアンテナまで色分けされており、顔のガンダム顔も見えます。

IMG_5220.jpg
また、専用のスタンドが二つ付属します。

IMG_5221.jpg
専用ジョイントで接続してディスプレイが可能。

こちらを使った方が安定します。

IMG_5222.jpg
オプションハンドは平手が2種。

従来のHGシリーズと違って持ち手も平手も軸可動があるものになっていました。

IMG_5223.jpg
コンポジット・シールド・ブースター。

ウーンドウォートのメインウェポン。

大型のブレードが付いたライフルモードでは手に持てます。

重たいので転倒注意。


IMG_5224.jpg
差し替えでクローモードに変形可能。

スタンドが二つ付属しているので片方のスタンドを使えば本体とは別々に使えます。

ワイヤーはリード線で再現されてます。

IMG_5225.jpg
モビルアーマーモード。

差し替えパーツで変形を再現。
IMG_5226.jpg
IMG_5227.jpg
IMG_5228.jpg
ウイングパーツを付けたことでより飛行形態らしいものに。

こちらも独特なデザインですね。

オプション、ギミックは以上。

以下ブンドド。
IMG_5231.jpg
クローモードはリード線のおかげでフレキシブルかと思えばそうでもなく、長さが足りないせいで逆に起きづらかったり。


IMG_5229.jpg

ライフルモードのほうが比較的かっこよくポージングしやすいですが、重たいので腕のへたれに気をつけないといけませんね。

IMG_5232.jpg
以上、ガンダムTRー6 ウーンドウォートでした。

まさかこの機体がガンプラ化するとは思いませんでしたね。

色分けは部分塗装が必要な箇所が多めですが、コンポジット・シールド・ブースターのギミックを再現してくれたり、MA形態まで出来るようにしてくれたのは流石でした。

ただクローモード用のリード線はもう少し長めのを欲しかったところ。

短いせいか撮影中よくすっぽ抜けました。

それ以外は特に問題無い出来ですね。
よくこの機体をキット化してくれたと思います。


後にプレバンから発送されるウーンドウォート用拡張パーツ付きのHGヘイズルが届けば合体ギミックが増えるので楽しみですね。

それではまた〜。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック