FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

スーパーミニプラ 超弩級 ジェットガルーダ

2019.07.17 (Wed)

みなさんこんばんわ。本日はプレミアムバンダイ限定 スーパーミニプラ 超弩級 ジェットガルーダです。

「鳥人戦隊ジェットマン」に登場した二つ目の巨大ロボ、つまり二号ロボですね。

本体はこれまでのスーパーミニプラのようにかつてのDX玩具を意識した箱、シールと彩色パーツによる色分け、そして超弩級と書いてある通りのビッグサイズ。

本体はバードガルーダへの変形からジェットガルーダ、そしてジェットイカロスとの合体まで全て再現可能です。

では、続きからどうぞ〜。
IMG_5823.jpg
バードガルーダ。

戦闘機形態ですね。

IMG_5824.jpg
IMG_5826.jpg
IMG_5825.jpg
IMG_5827.jpg
撮影スペースに収まらない程にデカいです。

彩色パーツとシールでそのまま組んでも綺麗に仕上がります。

IMG_5828.jpg
口は開閉。
中のダイヤブリザードも再現されています。


IMG_5829.jpg
IMG_5830.jpg
IMG_5831.jpg
ジェットガルーダ。
ロボ形態ですね。

膝関節はストッパーがあるおかげで接地性も高め。

IMG_5832.jpg
胸のガルーダバーストも色分けされています。

IMG_5834.jpg
ダイヤブリザードはロボ形態でも展開可能。

IMG_5833.jpg
IMG_5836.jpg
IMG_5837.jpg

腕の可動も広く、鉤爪も可動します。
IMG_5835.jpg
ジェットイカロスと並べる。

合体機構の関係上とは言えジェットガルーダのデカさがよくわかりますね。

それでは、合体ギミックといきましょう。

IMG_5839.jpg

ハイパーハーケン。

IMG_5840.jpg
IMG_5841.jpg
IMG_5842.jpg

イカロスハーケンとバードガルーダの合体。

連結しただけの合体ですが、ガルーダと合体したことで更にビッグサイズになりました。

この時点で超重いです。

IMG_5843.jpg

合体ジョイントにはアクションベースや魂ステージなどの支柱サイズの3mm径の穴がありますが、アクションベース2でギリギリ支えられます。
魂ステージの支柱だと軸が届かなくて刺さらないので、ガンプラ用のアクションベースシリーズを使った方がいいと思いますね。

それでもかなり重たいのでディスプレイには注意が必要ですが。

IMG_5838.jpg
合体!グレートスクラム!!

IMG_5844.jpg
IMG_5845.jpg
IMG_5846.jpg
グレートイカロス。

ジェットイカロスとジェットガルーダがロボ形態で合体した姿。

この巨大サイズでありながら、プロポーションが全く崩れていません。

IMG_5847.jpg
頭部には彩色パーツが使われているおかげもあってとても綺麗。



IMG_5848.jpg
IMG_5849.jpg

ジェットイカロスより可動範囲は狭いですがそれでも十分なレベルでアクションできます。

支柱無しでもこの安定感。

IMG_5852.jpg
バードメーザー!!

IMG_5851.jpg

以上、スーパーミニプラ 超弩級 ジェットガルーダでした。

劇中の形態を持て余すこと無く再現していて、合体ギミックといいとても綺麗な仕上がりのスーパーミニプラでした。

グレートイカロスやハイパーハーケン形態の収まりも良く、評判どおり合体してもそのプロポーションが崩れないバランスの良さは流石ですね。

注意点は魂ステージやアクションベースなどに対応した形態が少なく、ジェットガルーダはそのままでもスーパーミニプラのキングブラキオンよりデカいのでディスプレイ時は転倒や落下に気をつけましょう。


このままテトラボーイとかもスーパーミニプラ化してくれたらいいなと思います。
それではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック