FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGCE デスティニーガンダム

2019.08.23 (Fri)

みなさんこんばんわ。

本日はHGCE デスティニーガンダムです。

デスティニーガンダムがHGCEとしてリメイク。
デスティニーガンダムはSD,HG、RG、MGとガンプラでも数多くのシリーズでリリースされておりますが、最新技術で再び発売されました。


本体の出来は成形色の色分けも綺麗になっており、さらに劇中のギミックをほぼ楽しめる仕様です。

今回はシール+部分塗装、スミ入れ、艶消しの簡単仕上げです。

レビューは続きからどうぞ。




IMG_6115.jpg
IMG_6116.jpg
全体。

旧HGよりも色が落ち着いた感じに。

IMG_6117.jpg
全体的に色分け部分が大きく追加。
旧HGではシールだった水色の部分なども色分けされています。

IMG_6118.jpg
IMG_6119.jpg
高出力ビームライフル。

劇中でもよく使っていた射撃武器。
リアアーマーに懸架可能。

旧HGでは専用持ち手がありましたが本キットでは持ち手は両手2つ分のみ。

IMG_6120.jpg
IMG_6121.jpg
シールド。
展開をスライドギミックで再現。

IMG_6122.jpg
フラッシュエッジ2ビームブーメラン。

ビームエフェクトはクリアパーツで再現。

これまでのシリーズではビームソードモードも再現できたのですが、今回はブーメラン使用時しか再現されてませんでした。
IMG_6123.jpg
腕の可動がとにかく広いので肩にフラッシュエッジを取り付けたまま手がなんとか届きます。

IMG_6124.jpg
ソリドゥス・フルゴール ビームシールド発生装置。

劇中でもデストロイガンダムのビームシールドを防いだりしていたビームシールド。
クリアパーツで再現されています。

IMG_6125.jpg
IMG_6126.jpg
パルマフィオキーナ掌部ビーム砲。

掌に内蔵された至近距離で放つビーム砲。

両手分付属します。
そしてなんと発射時のエフェクトが付属。
ガンプラだとMGのエクストリームブラストモードでしか再現エフェクトが付属しなかったのでこれは嬉しいですね。

そういやこの武装、設定では一応ライフルのようにビーム発射やビームソード形成など出来るらしいですが、至近距離で放ってる描写しかありませんでしたね。

IMG_6127.jpg
IMG_6129.jpg

アロンダイトビームソード。

劇中でも多用していた大型剣。
ビーム刃はクリアパーツ。


収納、展開の再現はもちろんのこと、両手で構えることも可能。

IMG_6128.jpg
高エネルギー長射程ビーム砲。

こちらも展開、収納形態共に再現。

デスティニーのガンプラでは構えにくい武器でしたが、可動範囲が更に広くなった本キットではより自然に構えられるようになりました。

IMG_6130.jpg
光の翼。
デスティニーといったらまさにこれですね。

エフェクトはクリアパーツで再現。


最近の傾向だとこのエフェクトだけ通販限定商品に回されることが多かったんですが、本キットではそのまま付属。

HG版と比べてより綺麗に、厚みもちょうど良くなりました。
展開時は重くなって後ろに倒れやすいので注意。

オプション、ギミックは以上。
以下ブンドド。


IMG_6131.jpg
IMG_6132.jpg
IMG_6143.jpg
IMG_6133.jpg

肩が引き出せたり、股関節の可動範囲も拡大できる機構を持ち合わせているおかげで劇中のポーズ再現には困りません。

IMG_6134.jpg

ビーム砲もこの通り。
IMG_6135.jpg
IMG_6136.jpg
IMG_6137.jpg

光の翼を展開して敵に急接近しつつパルマ発射はなかなかにカッコいい。

IMG_6138.jpg
IMG_6139.jpg
アロンダイトを正面に構えることもできました。

IMG_6140.jpg
IMG_6141.jpg

大型武器を楽しく動かせるのは嬉しい。
IMG_6142.jpg

以上、HGCE デスティニーガンダムでした。
登場作品である「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の劇中では散々な扱いでしたが、ガンプラでは相変わらず充実した仕様でした。

オプションハンドの豊富さは旧HGやRGなどに少し見劣りしますが、それを上回る可動範囲と光の翼のボリュームが素晴らしい。

RGデスティニーの時は光の翼エフェクトがプレミアムバンダイ限定で別売りだったので、HGCEでセットになったのは凄く嬉しかったです。

フラッシュエッジ2のソードモードが出来ないのが少し気になりますが、ポージングにおいて動いて欲しい箇所や欲しいギミックが一通り揃っているのでデスティニーガンダムのガンプラならオススメできるのはこれですね。

唯一の注意点はディスプレイベースが付属しないので、購入時はアクションベースシリーズと合わせて買うことをオススメします。

デスティニーもHGCEになったし、インフィニットジャスティスやレジェンドガンダムがHGCE化してくれたらいいなあ。

それではまた〜。









関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック