FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

MG ガンダムF90

2019.08.28 (Wed)

みなさんこんばんわ。

本日はMG ガンダムF90です。

「機動戦士ガンダムF91」の外伝作品にあたる「機動戦士ガンダムF90」から、主人公機のガンダムF90がプレミアムバンダイ限定でついにMGで商品化されました。

キット構成は全て新規造形、色分けも非常によくそのままでも素晴らしい出来です。

今回は写真で見やすくするために顔だけ部分塗装とスミ入れをしておりますが、それ以外はシールを貼っただけの素組みです。

では、レビューは続きからどうぞ。
IMG_6146.jpg
IMG_6147.jpg
全体。
IMG_6148.jpg

F90は小柄ですが、体の各部位が細部にわたって色分けされています。

特にカメラアイはクリアパーツとクマドリ部分まで分離されているのでカメラアイの部分塗装が非常に楽でした。

IMG_6150.jpg
IMG_6182.jpg

ビームライフル。

F90の専用ライフル。持ち手に挟めるようになっているので専用持ち手で安定して持てます。

ライフル本体はリアアーマーに懸架可能。

IMG_6185.jpg
手首はこのようにパーツの差し替えでサーベル及びシールドのグリップ用、ライフル用、握りこぶしとそれぞれ組み替えて再現されます。


IMG_6188.jpg
IMG_6189.jpg
シールド。

なんとそのまま組んだだけでこの色分け。

グリップが可動し持ち手でしっかり保持されます。

F90と記載されたデカールが付属するので、それをシールドに貼ることもできます。

IMG_6186.jpg
ビームサーベル。

サーベル刃はクリアブルーで再現。


IMG_6192.jpg
IMG_6193.jpg

本体の可動範囲が広いのでバックパックにそのまま手が届きます。

抜刀までの流れも出来るのが楽しい。

IMG_6187.jpg
アクションベースシリーズ用ジョイントも付属。
アクションベース1などに使用してディスプレイが可能に。

従来のMGのそれとは違い、スイングさせてから本体にベース用ジョイントを差し込むので手順を間違えないよう注意。

オプション、ギミックは以上。

以下ブンドド。

IMG_6154.jpg
IMG_6155.jpg
スーパーファミコンで出ていたゲームではライフルの発射シーンがこんな感じだったとか。


IMG_6153.jpg
聞いた所によればバルカンだけでゲルググやらドムやら倒せてしまうゲームだったとか・・・。

IMG_6194.jpg
IMG_6190.jpg
IMG_6191.jpg
上半身と下半身ともに引き出し関節が仕込まれているのでサーベルやライフルを大きく構えやすいです。

IMG_6195.jpg

以上、MG ガンダムF90でした。


可動範囲、色わけともに最高峰のクオリティ。そのまま組み立てるだけでこのカラフルさは感動です。

顔の色分けは本当によく、細かい作業になりがちなカメラアイの部分塗装が一番楽でした。今後のシリーズでもこの色分け方法を採用して欲しいですね。

不満点はオプションハンドに平手が欲しかったことくらいです。

またコアな機体がMGになったなーと思いつつ、いざフタを開けてみたらカラフルなランナー構成でなおかつ組み立てやすく、合わせ目もゲート跡も見えにくい工夫が施されていたものすごいMGでした。

まさにMGに始めて挑む初心者に一番オススメできるキットです。

旧キットシリーズにも触れたことがあるので今回も買ったわけですが、これは良いものでした。



同時期に受注開始していたミッションパックセットも当然購入済みなので、後日またレビューしたいと思います。


それではまた〜。





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック