FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

SD三国創傑伝 董卓プロヴィデンスガンダム

2019.12.02 (Mon)

みなさんこんばんわ。

まだまだ続くお台場ガンダムベース東京限定販売のSD三国創傑伝シリーズから董卓プロヴィデンスガンダムです。

ここで明確な敵キャラが出てきましたね。
三国伝シリーズだと董卓はザクで、サイズも大きめでしたが、こちらの董卓はスマートな見た目。

しかしながら敵キャラらしい邪悪さを醸し出せているキットです。

今回もシールを貼った素組みです。

では、レビューは続きからどうぞ〜。


IMG_6850.jpg
IMG_6851.jpg
全体。
IMG_6852.jpg

プロヴィデンスガンダムがモチーフをかなり意識したデザインです。

鎧表面の赤熱したマグマのようなディテールもすごい。

IMG_6853.jpg
焦熱刀(しょうねつとう)。

大太刀ですね。クリアパーツが美しい。

溶岩まで色分けされています。

IMG_6856.jpg

武器は背中にマウント可能。

懸架のためのミゾもあるのでしっかり保持されます。

IMG_6855.jpg
IMG_6854.jpg
可動範囲は劉備たちと同じなので剣アクションもそのまま可能。
このシリーズは可動範囲はだいたい共通とみていいかもしれませんね。

IMG_6857.jpg
凶竜形態。

本気モードってやつですね。
IMG_6858.jpg
IMG_6859.jpg
IMG_6860.jpg
体の向きも変え、鎧も組み替えての変形。

余りパーツもないのでパーツ失くす心配もありません。


IMG_6861.jpg
ただし体の向きを変えて変形するので可動範囲は通常形態より狭くなります。
IMG_6862.jpg

以上、SD三国創傑伝 董卓プロヴィデンスガンダムでした。

三国伝の董卓ザクと比べると控えめな構成ですが、こちらは非常にスマートな印象。

成形色の色分けは他の武将にやや劣りますが、瞳の表情やクリアパーツがいい感じに禍々しさを出してて、変形ギミックでも余剰パーツが出ないというまとまりの良いキットでした。

注意点は、鎧の核部に見られる溶岩のディテールは当然ですが色分けされておらず、再現するには自分で塗装が必要です。

しかも細かいので部分塗装だけでもけっこう骨が折れる複雑さ。

部分塗装を考えている人はマーカーだけでなく、細い場所を塗るための面相筆なども併用したほうがよろしいかと思います。


それではまた〜。






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック