ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.I.C.極魂 仮面ライダーカイザ

2011.11.12 (Sat)
20111112120623.jpg

本日は極魂のカイザです。555が出てから大分経ちましたが、満を持しての登場です。SICの時よりもアレンジが加えられています。ですが腰の可動がちょっと555より狭いかと。カメラのせいか目が青っぽく映ってますが、ちゃんと紫ですよ。
20111112120616.jpg
後ろ。カイザポインターがちょっと大きいです。

20111112120610.jpg
付属の平手で草加らしいポーズもできます。ですが555と違い指先の銀が塗装されていません

20111112120219.jpg
555との比較。大きさは同じなのでサイズ的に問題ありません。
20111112120212.jpg
カイザブレイガンも細かく再現。小さいながらも侮れません。
20111112120210.jpg
持ち手もキングフォームなどで指摘されていた緩さも改善。硬めなので安心。
20111112120207.jpg
差し替えでブレイドモードに。555のファイズエッジはフニャフニャでしたが、カイザのは硬くなってました。個体差ですかね?
20111112120209.jpg
20111112114635.jpg
必殺技の構えも可能。このサイズでここまで動くのはすごいです。腰が555みたいにできればなぁ・・・
20111112114623.jpg
カイザフォン。銃モードのみですが、塗装もよくできてます。
20111112114622.jpg
もちろんこれもできます。
20111112114615.jpg
カイザポインター。なんと完全変形します。その影響か腰に付けたままにすると腰の可動に干渉します。
20111112114609.jpg
足に装着。
20111112113818.jpg
ゴルドスマッシュのポーズもできます。
20111112113816.jpg
足裏の塗装も抜かりありません。
20111112113809.jpg
20111112113815.jpg
ファイズと組み合わせられるので戦闘シーンも再現可。すばらしい。

20111112113807.jpg
以上、極魂カイザでした。ボディや顔の塗装もばっちり、ギミック満載、極魂の中では満足の行く品だと思います。ですが、指先の塗装や腰の可動は555と同じようにしてくれればよかったかなと・・・。ポインターがついポロ落ちしちゃって・・・。
サイドバッシャーも買おうかと思います。

コメント返信
>涼村さん
 Wはマシンに乗ってるシーンも多かったので、ボイルダーがあるだけでも十分映えると思います。タービュラーは中古でも高額だったと思うので、ダッシュブーストユニットの方が比較的安いかと。
 バッシャーたんも購入したいですね。ただ極魂のバジン買ってないのでそっちも一緒に買いたいなーとw








関連記事

コメント

極魂シリーズも着実に良くなっている感じがありますね、元々サイズと値段の割にはいい造形でしたし、緩さがなく可動もこれだけ出来れば十分かと。
デルタもちゃんと出るかな…レンゲルやイブキさんみたいにならなきゃいいけど…
極魂のカイザは本家より好きかも。
自分も近い内に購入するかもしれないです。
造形が結構持った感じであまり動かない印象を受けたんですけど、意外と動いてびっくりです。
造形は結構好みですので、余裕があれば買おうかな。
カイザ、結構叩かれてましたけど見る限りよさそうですね^^
買っちゃおうかしら・・・
バッシャーも含めてこれは楽しみそうです!

管理者のみに表示

トラックバック