FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ミニプラ 魔進合体シリーズ01 キラメイジン

2020.03.30 (Mon)

みなさんこんばんわ。

本日はミニプラ 魔進合体シリーズ01 キラメイジンです。

新しくスタートしたスーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」の1号ロボのミニプラがさっそく発売されました。

劇中のようなキラキラを意識したシールとクリアパーツで、組み立ても簡単で綺麗に仕上がるミニプラでした。

今回のミニプラは全6種を揃えることでキラメイ魔進が完成しキラメイジンへの合体が楽しめます。

では、レビューはつづきからをクリックでどうぞ〜。
IMG_7612.jpg
IMG_7613.jpg
魔進ファイヤ。
キラメイストーン形態。

キラメイレッドの相棒ですね。

1〜3までを揃えることで完成します。

合体のメインを担うので、他の魔進より大きいしパーツも多めですね。

IMG_7614.jpg

クリアパーツはクリスタルを意識したモールドが施されています。
分かりにくいのでパーツの裏側にミラーフィニッシュを貼って見やすくしました。
IMG_7615.jpg
IMG_7616.jpg
キラメイストーン形態から変形すると消防車に。

タイヤもクリアパーツです。

IMG_7617.jpg
ラダーは可動、展開します。

消防車らしいギミックはちゃんとあるんですね。

IMG_7618.jpg
魔進ファイヤにはランドメイジ形態用頭部が付属。

シールが細かいので破れないよう注意。

IMG_7619.jpg
IMG_7620.jpg
魔進ショベロー&魔進マッハ。
キラメイイエローとキラメイグリーンの相棒。

ショベローとマッハはセットになっています。

キラメイストーン形態から変形するとショベルとスポーツカーになります。

IMG_7621.jpg
IMG_7622.jpg
ショベローは他の魔進に比べて小さいながらもショベル部分は可動します。

クリアイエローの発色のよさもあってこのままでも見映えがいい。

IMG_7623.jpg
IMG_7624.jpg
マッハは特にギミックはありませんが、クリアパーツ多めでシンプルにカッコいい。
タイヤもクリアパーツで、転がし走行も可能。

IMG_7625.jpg
IMG_7626.jpg
魔進ジェッタ。

キラメイブルーの相棒ですね。

ブルーのクリアパーツでストーン形態もキラキラです。

IMG_7627.jpg
IMG_7628.jpg
IMG_7629.jpg
変形するとジェット機に。

ボーナスパーツなどは無し。

IMG_7630.jpg
IMG_7631.jpg
魔進ヘリコ。
キラメイピンクの相棒。

IMG_7632.jpg
IMG_7633.jpg
変形するとヘリコプターになります。

プロペラもクリアピンクで綺麗ですね。

IMG_7634.jpg
魔進ヘリコにはキラメイジン用の頭部が付属。


では、魔進合体させてみましょう。
IMG_7635.jpg
IMG_7636.jpg
IMG_7637.jpg
ランドメイジ。

魔進ファイヤ、魔進ショベロー、魔進マッハが合体。

3体合体ですね。

IMG_7638.jpg
IMG_7639.jpg

魔進ファイヤに付属した頭部パーツを使うことで頭が回るようになります。

体のクリアパーツも見えるようになるのでキラキラ感が合体前よりも増えてます。

IMG_7640.jpg

この状態でもラダーの展開は可能。

IMG_7642.jpg
可動範囲は見た目より動きます。

パンチポーズも楽勝です。

IMG_7643.jpg
IMG_7644.jpg
また、一部のパーツの位置を変更することで可動範囲の拡大が可能になります。

IMG_7645.jpg

可動範囲を広げることでここまで動くようになります。

IMG_7646.jpg
IMG_7648.jpg
IMG_7649.jpg
スカイメイジ。

魔進ヘリコと魔進ジェッタが魔進合体した形態。

二人とも小型なので合体後も小さめですね。

しかし上下のクリアパーツが多めなのでこちらもキラキラ感が増してます。

IMG_7650.jpg
このサイズでも顔がしっかりわかるのが凄いところですね。


では、5体合体と行きましょう。

IMG_7651.jpg
IMG_7652.jpg
IMG_7653.jpg
IMG_7654.jpg
キラメイジン。
5体のキラメイ魔進が合体した煌輝の巨人。

身長はランドメイジと変わっていませんが、魔進ジェッタとヘリコが合体に加わったのでさらにキラキラになりました。

IMG_7655.jpg
頭部パーツもキラメイジン用のものに差し替え。

ランドメイジ用ヘッドと同じように動きます。
IMG_7656.jpg
IMG_7657.jpg
この形態でも可動範囲は変わっていません。

ランドメイジ形態と同様に可動範囲の拡大もできるので気兼ねなく動かせます。

IMG_7658.jpg

最後はライトアップ台座の上に乗せてみる。あまり変わらなかったですね・・・。

以上、ミニプラ キラメイジンでした。

宝石モチーフのデザインなので当たり前のようにクリアパーツが多く含まれているミニプラでした。

もちろんそのクリアパーツのおかげで完成後の見映えも非常によく、合体でその真価を発揮するのはさすがミニプラですね。

可動範囲の拡大ギミックもうまく機能していて、アクション性も高いのですごく遊びやすいです。

ただし、ミニプラなのでこれらは全種集めた上での話です。単体で遊べる要素が少ないのが厳しいところ。

なのでなるべくなら最初から6種揃っているセット版を買った方がよろしいかと思います。

他の注意点としては、ランドメイジとキラメイジン用のヘッドパーツが合体時に使わなかったほうが余るので失くさないように気をつけましょう。

今年の戦隊はどんなロボが出てくるのか今から楽しみですね。
ルパパトもリュウソウもミニプラのフルコンプを逃したので今年こそは揃えたいです。

それではまた〜。





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック